大会の特徴

  • HOME »
  • 大会の特徴

富田川のせせらぎを聞きながら早春の熊野古道を走ろう!

Point1『MCC(マラソンチャレンジカップ)』参加大会!

2017年4月からスタートした「MCC(マラソンチャレンジカップ)」の参加大会です。
初フルランナーから日本記録を目指すトップランナーまで、マラソンを走る全てのランナーを応援します。

※詳しくは、MCC公式HPをご覧ください。
http://www.marathon-cc.com/

Point2日本陸上競技連盟公認コース(ハーフ・フルマラソン)
ハーフマラソンとフルマラソンは、日本陸上競技連盟公認大会です。日本陸連に登録してください。公認記録を持つチャンスです。
Point3熊野古道の歴史あふれるコース、さらに走りやすく!

きれいな水と緑、歴史を感じることができる自然豊かなコース。7年前からコースが新しくなり、高低差が少なくなって走りやすくなりました。前半は緩やかな上り、後半は緩やかな下りのコース(フルマラソン高低差60m)です。

Point4フルマラソンの制限時間は6時間
フルマラソン初挑戦の方や、ゆっくり楽しみながら走りたい方に嬉しい「制限時間が6時間」の大会です。
Point5ランナー思いの大会

距離表示を1km毎に設置。パンやバナナ・梅干しなどを用意した給食所と、13ヵ所に設置した給水所でランナーのみなさんをサポートします。

Point6選べる完走賞
完走者にはスポーツタオル、紀州特産品の梅ドリンクからお好きなものを差し上げます。参加賞はMIZUNO×紀州口熊野マラソンのオリジナルTシャツ。
Point7走ったあとも楽しめる!!
走ったあとは、「食のコーナー」へ。ボランティアの方々の温かいサービスで、心も身体も温まります。また物産展等のブースも出店します。紀州茶がゆ「おかいさん」もぜひゴール後にお召し上がりください。
Point8リアルタイムで記録が確認できる!
携帯電話やインターネットからHPにアクセスすると、選手のゴールタイムがすぐにチェックできるサービスです。家族や友人にも、すぐ記録を見てもらえます。
Point9写真入り完走証がダウンロードできる!
完走証サンプル

大会数日後から、当サイトまたはRUNNET(※要会員登録)にて写真入り完走証をダウンロードしていただけるサービスです。
完走証にフィニッシュシーンや大会風景などの写真を載せることができます。ダウンロード手続きの際に、気に入った写真を1枚または2枚お選びください。
詳細はコチラ
※写真なしの完走証は、当日完走者全員に差し上げます。
※月刊誌「ランナーズ」編集部が企画・主催する「全日本マラソンランキング」の対象大会です。

マイページ

こちらから当大会のエントリー履歴やレース記録を見ることができます

  • バスツアー
  • i-Runners酷跑族

前回大会HPはこちら

2017年度大会HPはこちら

PAGETOP
MENU